2011年09月30日

Altweibersommer の本当の意味

〜海外進出ネットワークビジネス〜

今回は、ネットワークビジネスには直接関係ないないようです。
本当の意味を知ると全く違った世界が表れて来て面白いのが言葉です。
この言葉の意味の取り違えは、外国人が外国語を学ぶ時に陥りやすい点でもありますが、時々母国語でも意味を取り違えてしまっている事もあります。

今日はドイツ人でも、本来の意味を知らないで使っている人もいる言葉をご紹介します。

それは、ドイツ語の Altweibersommer
本当の意味は、「老女の夏」ではありません。
ドイツ人でもこの単語の言われを知らない人がいるようなので、ましてや私達日本人を始め外国人は知らない人も多いのではないでしょうか。

2011年のドイツの気候は例年になく狂った気候でした。
私の住むドイツ・ヘッセン州の6月は、まるで夏のように気温が高く、又日照りが続いたために地下1mほどカラカラに乾いてしまったそうです。
反対に8月には、大雨が降り、そのカラカラに乾燥した土地は水分の吸収が困難となり、各地で洪水の被害を出してしまいました。

いつものドイツの夏は、カラッと乾燥した空気のそよ風が心地よいのですが、今年の夏はまるで熱帯地方で休暇をすごしているかのような錯覚を起こす程の湿気を帯びた日が多く、8月の終わりには気温がグ〜ンと下がってしまい、石作りの我が家では家の中が冷えているので暖房を入れなくてはなりませんでした。
ゴルフボール程の雹が降り、家々のかわら屋根や路上駐車の車を壊し、一気に気温は急降下。

そのような訳で秋の訪れも早かったのですが、9月の中旬になると、又気温が夏のように上がったのです。
9月に入って、早朝は霧が出る程秋に突入したかのような日々でしたが、また夏のような温かい日々となりました。

このような秋の夏日をドイツでは、Altweibersommer(アルトヴァイバーゾンマー)といいます。

ドイツ語の意味は、

alt =古い
weiber =クモの巣 ( weben =クモが巣を張る)
Sommer =夏     

ですが今まで私は、「年とった女の人の気まぐれ」を、からかって表現した天気のことだと思っていました。

Weiber = Weib (女)の複数形で女性の意味です。(因にこのWeibという単語は、あまり良い意味には取られませんのでご注意を)

けれども本当の意味は、「秋の日にクモの巣が太陽に照らされてキラキラ光る様子」を表したものです。

朝夕めっきり涼しくなった秋の日の再び夏日になった様子を表しているようです。
本来の意味を知れば、この Altweibersommer は、とても叙情的な表現です。
何ともロマンティックな表現です。

白と黒をはっきりさせるようなきっちりした表現が特徴とも言えるドイツ語ですが、このような表し方ガあるのを知って心が和む思いです。

季節感たっぷりの情景 Altweibersommer を、今までとは違う意味で楽しめそうです。


ネットワークビジネスで海外への道 
posted by diamantring at 06:27| Comment(0) | ネットワークビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: